スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

いつの日か

 そうね。ただ最近は、星を掴むという言葉も失った若者たちとか、偉くなりたくないという人も増えたらしいよ。何故?「だって偉くなるってことは責任を背負うってことでしょ」ってね。僕の定義じゃ考えられない話しだよね。チャンスが転がっているのに。「責任しょってもいいから偉くなりたいよ。ケツはオレが拭くから金ちょうだい」って言いたいよね。それが今は言わなくても生きていける世の中になったというんだから、リッチになったのか、プアーになったのか。解らなくなっちゃったね。ま、豊かになったんだろうけど、ハートは行方不明になっちゃったんじゃないの?行方不明よ。矢沢いいこと言うね(笑)。ハートが行方不明・・・・・・。若い時の僕なら、「おまえら、ボケこいてんじゃねえ!」と言ってたかもしれない。でも今、言わない。何故かって、だってその人の価値観だから。「偉くなりたくない。責任背負うのイヤだから」って、それ、その人の価値観じゃん。「そりゃそうだね」って感じよ。ただ、ひとこと言わせてもらうなら、「おまえ、50歳になっても同じセリフ吐き続けろよ」ってこと、言いたいね。50過ぎた時に、「この国は悪い国だ」とかぬかすなよ。つまり言い訳すんなよ、ってことね。けど、人間そこまで強くないんだよ。50になったら言うんだよ。「この国はよくない国だ」って・・・・・・。まあ人生は山あり谷ありタイヘンですよ。タイヘンだけど、「うん、この国オレ好きよ。だってオレにチャンスいっぱいくれたし、サンキューだと思ってます」といって、死にたいよね。それもこれもどっから来るかって言うと、ここ(ハート)の持ち方なんだよね。気持ちの持ち方によって、どっちでも行くのよ。僕は、いろいろありまくったよ。「何なの?オレの人生は」ってこと、山ほどあったんですけど、でも「オレの人生も、ま、捨てたもんじゃないなぁ」って今、思いますね。

                                                 矢沢永吉


 上記は、高速道路のパーキングに置いてある、フリーペーパーでの矢沢永吉のインタヴューを抜粋したものだ。オレもこう云える様になりたい。

スポンサーサイト

2007.09.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

ボニーは弓を引く

日中暑い日が続いたが、だいぶんおさまってきたみたいだ。
個人的にあまり夏が好きではないので、丁度良かった。

今年の二月、三月は「今年も良くない年になりそう。」、と思ったが、
夏前から盛り返したみたいだ。
そろそろ俺も、真っ当な事があっても良い頃だろう。
今まで散々な目に遭い、人生さえ呪ったりした。


今からも、長く辛い道に迷い込むかもしれない。
だがしかし、いつまでも降り続く雨が無いように、悪い事もそう長くは続かない。

何時かいいことあるさ、と自分を奮い立たせて生きていくしかない。


酒でも飲んで寝るとするか。

親友の田中茂樹君がくれた、プレイグス「シナモン・ホテル」でも聴きながら・・・・・。

2007.09.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | Music

壊れちまった・・・・・。

先日の日曜日、大切に使っていたキーホルダーが壊れてしまった。
10年以上前、当時付き合っていた女性から貰ったものだ。
人によっては、昔の女から貰ったものをみみっちく使いやがって、
と思うかもしれない。
これを使っている事によって、まだ何処かで繋がっていると思いたかったのかもしれない。

壊れちまったキーホルダーは今食卓の上にある。
やはり大事なものだ。
何処かへしまっておこう。

それにしても、あの娘は今どうしているのだろうか?
長崎の良い思い出も、悪い思い出も、その中にはすべてあの娘がいる。


幸せになっていることを、心から祈っている。

2007.09.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | Nagasaki

sail on!

また今日付けで、この前就任した農水大臣が辞任した。
またしてもカネがらみだ。
マスコミの論調は、なぜもっと慎重に身辺を調査しないのか、
などがほとんどだった。

でも考えてみたらおかしな話だ。
普通代議士になるような人間は、人格者に違いないという事は
ほとんどの人が考える事ではないのか?
だから当然、俺みたいな奴は政治家にはなれない訳である。
どうやらこの国は、カネをごまかす奴が平気で代議士になる国みたいだ。
この国の若者の政治離れが顕著になっていると云われて久しいが、
こんなニュースばかりだったら、それもしょうがないかもしれない。
手本になるべき人間が、こんな事をやっているのだから・・・・・。

今は何とか生き残るために、各々の中でナイフを研いでおく時期かもしれない。

この国の幸せを祈ってはいるが、その前に国自体が沈没するかもしれない。

ボートをもう漕ぎ出した方が良いかもしれない。
希望のナイフを潜めて・・・・・。

2007.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

孤高の天才

広島東洋カープの前田智徳選手が遂に2000本安打を達成した。
年齢がほぼ一緒、そして同じ九州出身という事もあり、
自分の事のように嬉しい。
孤高の天才とか侍とか言われているが、試合後テレビに出ていた彼は、
一人の普通の、少しばかり無口な男だった。
ひとつの極みを求める求道者のような野球への姿勢から、
そのような呼ばれ方をしたのであろう。

彼の今後の活躍を心から祈っている。


前田選手に比べて、この俺はどうだ。
全然駄目だ。
そろそろギアを入れなおして、前に進んでみようか。
というのも、何か最近凄い胸騒ぎがする。
それも悪い方面じゃなくて、良い方面の。
なんか内部に眠っていた感情が、爆発しそうな予感がする。


俺を今まで蔑んでいた奴ら、待ってろよ!
俺は俺なりのやり方、真っ当な正攻法でお前らに対峙する!

2007.09.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

«  | HOME |  »

プロフィール

masa

Author:masa
masa 1971年佐賀県に生まれる。地元の高校を卒業後、1年間ふらふらしながらも何とか福岡市内の大学に入学。卒業後、長崎市内の企業に就職するが何を思ったのかその4年後、福井県にある企業へ転職。またその3年後、よせば良いのに何故か海外のある国に放浪の旅へ。帰国後しばらく佐賀へ滞在し、以前勤めていた福井県の企業のご厚意により、職場復帰を果たして現在に至る。もうお分かりだろう。僕が単なるSTUPID GUYである事を・・・・・。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。