スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

behind the mask

数時間前に、福井県敦賀市から家に帰ってきた。
昼頃からは、かなり強い雨が降りどうなるかと思ったが、夕方には持ち直し無事帰宅できた。

普段滅多に見ない、細木数子の番組を見ていたら奇妙な言動を発見した。
番組中、細木が献血への若者の参加を盛んに説いていた。
だが、しかし自分の血液型は未だに知らないという。
つまり、この女は献血に行ったことがないのだ。
俺だって、数回ではあるが行った事はあるぜ。
今までに献血に行った事も無い奴が、良く言えたもんだ。
平気な顔して、いかにもこの日本を私が良くする、みたいな奴が近頃本当に多い。


細木なんて、単なる占い師ではないのか?
この女は、本当に初心を忘れてしまっているようだ。
テレビに出て、本も売れれば、そりゃ金もワンサカ入ってくるだろう。
本人も努力はしているのであろうが、「人は生かされているものだ。」、
とか普段言っている人間の言動ではないだろう。
このような影響力が強い人間は、本当に初心を忘れてはいけない。


来月、参議院選挙が行われるが、争点は主に年金問題になりそうだ。
だが、その背後には依然、憲法改正の問題がある。
佐高信に言わせれば、

「戦争に行かせようとする奴らは、自分では絶対に戦争に行かない奴だ。そういう奴らが、憲法を変えようとしている。」

という事だそうだ。

僕は改憲派でも護憲派でもないが、やはりちょっと考えた方が良さそうだぜ。


美しい話やすばらしい話には裏があると思った方がいいのだろうか?
哀しいが、その確率は高そうだ。

善人面した奴らのマスクを剥がすのは、簡単な事ではない。
だが、そんな奴らに騙されたとしても、そういう奴らはそれ相当の報いを受けるだろう。


そう思わないと、やってられない。

スポンサーサイト

2007.06.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

hello! cruel world!!

前半は全く面白くなく、後半はかなり楽しめた5月が終わり、
6月も日付が変わって、もう中旬になった。

今日テレビをつけたら、相変わらずの「消えた年金」問題と、
コムスン事件でトピックスは持ちきりだった。

年金のほうは、国家がやった詐欺と云われても仕方ないであろう。
30年前の領収書を持って来いなんて、良く言えるものだ。
「気がかりな方は、是非窓口へ!」なんて、自分たちの怠慢でこんな事になったくせに、こちらから出向けなんて傲慢以外の何物でもない。
あと、5000万件以上の調査を1年以内で全て出来るとはとても思えない。

以前9年ほど前に転職した際、転職先の正社員になるまでの6ヵ月間、
国民年金を払わなくてはいけない期間があった。
だが、その時はお金が全く無かった。
払わないでいたら、しばらくしてわざわざ夕方、社会保険事務所の職員が自宅までやってきて、

「国民の義務ですから、払ってください!」

と言ってきたことがあった。
その時は、平謝りをして後日、親からお金を借りて納付した。
その事を思い出すと、怒りが収まらない。
人のお金を何だと思っているんだ!
ちゃんと払えと言っておきながら、自分たちはその管理も出来ていない。
年金だけで生活している人も大勢いるのだから、本当にこういう事は困る!


あとコムスンの問題。
テレビのコメンテイターたちが「儲かる事だけしか考えてないから、こういう事になるんだ。」、とか「最初の志事態が、介護とはかけ離れている。」とかいろいろな事を言っていた。

あの折口とかいう人間の事を擁護するつもりは全く無いが、コメンテイターには一部を除いていい加減なことを言う輩が、本当に多い。
折口みたいな人間には、「儲かることしか考えていない」、とか言い、
片やフリーターみたいな人間には「夢をなぜ持たない」などなど・・・・・。

じゃあどうしたら良いという方向性を明確に示せる人間は、ほとんど皆無だろう。

あんな文化人気取りの奴らが、実は今の日本を駄目にしてないのだろうか?
年金の事をコメントしながら、年金なんて無くても楽勝で暮らせる構図が、俺には見え隠れする。

俺はそんな輩は、絶対に信用しない。

支離滅裂な文章になって申し訳ない。

当分怒りが収まりそうに無い。


こんなひどい世界にでも笑い飛ばして対峙する強靭さを、俺は持ちたい。

2007.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

«  | HOME |  »

プロフィール

masa

Author:masa
masa 1971年佐賀県に生まれる。地元の高校を卒業後、1年間ふらふらしながらも何とか福岡市内の大学に入学。卒業後、長崎市内の企業に就職するが何を思ったのかその4年後、福井県にある企業へ転職。またその3年後、よせば良いのに何故か海外のある国に放浪の旅へ。帰国後しばらく佐賀へ滞在し、以前勤めていた福井県の企業のご厚意により、職場復帰を果たして現在に至る。もうお分かりだろう。僕が単なるSTUPID GUYである事を・・・・・。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。