スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

時がたてば

先週の土曜日、久々に合コンに参加した。
本当に10年振りぐらいである。
仕事仲間が誘ってくれたわけであるが、もうそういう場に参加することは無い、
と思っていたので、ハッキリ言って嬉しかった。

男女5人づつの10人での宴だった。
思いのほか年齢層が高く、ジェネレーションギャップも無く助かった。
中でも、井川遥似(あくまでも私見)の女性と仲良くなり楽しい時間を過ごせた。
一次会の焼き鳥屋から、カラオケボックスへ。
久々に、ブームの「時がたてば」を歌った。
昔の事を思い出し掛かったが、強制的にそれを脳内から消えさせた。
戻るのが怖かったのかもしれない。



トリノオリンピックが閉幕した。
日本のメダル獲得数は、荒川選手の金1個だけで残念だったが、
今回は本当に楽しませてもらった。

まず、スノーボードクロス。
こんなに見ている側がエキサイトする競技があるとは!
まるでバイクのモトGPを見ているみたいだった。
この競技は、今後の冬季オリンピックの花形競技になるだろう。
そして、ノルディックのクロスカントリー。
ひょっとしたら、マラソンよりタフな競技かもしれない。
そして、アイスホッケー。
冬季オリンピックでいちばんの花形競技であり、いちばん勝つのが難しい団体競技。
カナダチームを応援していた僕は、少し残念だったが、本当に熱戦が多かった。

最後にフィギュアスケート女子。
まず荒川選手。
ジャンプのコンビネーションもさることながら、やはりイナバウアー。
採点対象にはならないということだが、そんなのはどうでも良い。
あれを「美」あるいは「芸術」と云わずしてなんと云う!
素晴らしかった。
そして安藤選手。
結局4回転は残念な結果に終わったが、それでも果敢に飛び続けた彼女に、僕は拍手を送りたい。
4回転に固執した彼女に批判的な論者も多い。
しかし、それがどうした!
あんな状況に追い込まれたなら、皆はどうするんだ!!
悩んだだろうが、それでもそんな状況に逃げも隠れもせず、自分を信じた彼女はやはり立派だ。
ガセネタで国会を大混乱に陥れるような大人もいる現在、
彼女のような存在は非常に大きい。
彼女の今後に期待する。

以上、今回のオリンピックの自分なりの総括でした。
次回の冬季オリンピックは、バンクーバーで開かれる。
個人的に、凄く好きな街なので、次回は観に行こうかな。

スポンサーサイト

2006.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

WONDERING UP AND DOWN~水のマージナル

親友の田中茂樹君が、自身のブログでサイズについて投稿していた。
そして、昔の彼女の事も。
彼女の事は良く覚えている。
確か3、4回会ったはずだ。
笑顔が美しい女性だった。

僕は本当にサイズが好きだった。
特にチャカの声が本当に好きだった。
そして天才、松浦雅也が作り出す音の数々。

いちばん好きなアルバムは「アトラス」だ。
確か今から15,6年前の作品だと思う。
個人的にはいちばん辛い時期だった。

サイズは音楽業界での評価は物凄く高かったみたいだが、
セールス的にはあまり恵まれなかった。
音楽事務所、レコード会社もそれなりに頑張ったはずだ。
だがしかし、天才のあまのじゃくというか、これはあくまでも私見だが、
松浦雅也がメガバンドになる事に興味がなかったように思える。
有名になりすぎることで、自分の創作活動に支障が出ると思ったのではなかろうか。
確かに言える事は、小室哲哉みたいには絶対になりたくなかったはずだ。

サイズのアルバムには、ほかに企画物で「コレクション」という作品がある。
当時「サウンドストリート」の火曜日を担当していた松浦雅也が、色んなゲストを迎えて作品を作るという企画から派生したものだ。
だが、このアルバムの中にSIONとやった作品が収録されていない。
恐らく、まだCD音源化されていないという記憶がある。
音源化を強く望む。

今回のブログのタイトルに使った曲は、サイズの作品の中では個人的にいちばんの作品だ。
今日久々に聴いたが、今聴いても全く色褪せていない。
本当に今巷に溢れている音楽は、お気楽なものばかりでまるで公害のようだ。

こんな上質な音楽ばかりだと良いのに。

2006.02.21 | | Comments(1) | Trackback(0) | Music

AMORE

通勤に車で90分ぐらい掛かる毎日を送っていたが、明日でそれも終わる。
とりあえず、怪我の無いように祈っている。
だが、さすがに5時起きが毎日続くと辛い。
少々疲れ気味なのか。

もう寝よう。
坂本龍一でも聴きながら。

2006.02.16 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日々のブルース

NOT ALONE

明日は5時起きだというのに、眠れない。
どうしよう。

オリンピックでの日本選手団の苦戦が続いている。
また、ジャンプの原田選手は先の失格騒ぎで非難轟々だ。
彼は、8年前は確かにヒーローだったはずなのに。

オリンピックに何回も出ることは、本当に大変な事だ。
しかし、今回のような事があるとそれも少し考え物だ。
ヨハン・クライフのように、「ワールドカップは1度で充分だ」と
いう考え方もある。

心から日本選手の健闘を祈る。


今夜久しぶりに、バーナード・バトラーのアルバムを聴いた。
やはり格好良い。
新作を聴きたい。

そして、眠りたい。

2006.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

青い鳥

親友の田中茂樹君が僕と時を同じくして、同じ曲を聴いていたとは・・・・・。
感動している今日この頃です。

チバユウスケほどではないが、田島貴男も10年ほど前、それまで「渋谷系」と揶揄された
自分の音楽を、「LET’S GO」と言ってすべて破り捨て新たな旅たちをした時期がある。
大沢誉志幸も、「そして僕は途方に暮れる」の大ヒットを台無しにするぐらいの
過激なアルバム「ライフ」を作った。
佐野元春も同じような事をしている。

やはり感覚の鋭いアーティストは、安住の地に居ようとはしない様だ。
だから、今でも第一線で活躍できているのであろう。

それで僕はといえば・・・・・。

あまり触れるまい。


明日は5時起きだ。
もう寝ようか。
オリジナル・ラヴの「キングスロード」でも聴きながら。

堀江氏は未だに黙秘しているらしい。
自分と関係する人間の保身を考えての事だろう。
でも、もう白状したらどうだい。
九州男児らしく。

2006.02.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

世界の終わり

ここ数日は、雪が降り非常に寒い。
もちろん、朝は路面が凍結していて通勤時は結構怖い。
だが、今日は午前10時ぐらいから陽が照りだし、過ごし易かった。
また、仕事がピークを過ぎた事もあり、仕事内容の半分以上を、
「休憩」という名のカテゴリーで過ごしたせいか身体も調子が良い。

仕事を終え、仕事の先輩であり、パソコンの師匠でもある、
WOOD TEMPLEさん(以下Wさん)と食事をしに少し遠くまで出掛けた。

その食事中の会話で、驚くべき事を聴いた。
何とWさんは、臨死体験があるというのだ。
歯医者の麻酔過多によるものだったらしい。
何でも、真っ暗だった視界が、しばらくしたら辺り万遍の花畑。
そして少し先の方に、川が見えたというのだ。
Wさん曰く、「物凄く良い気持ちで、離れたくなかった。」のだそうだ。
そしてしばらくその「物凄く良い気持ち」を満喫したという。
その後、それを遮るように、天から自分を呼ぶ声がしたが、あまりにも気持ち良く無視していると、今度は大人数で自分を呼ぶ声がしたそうだ。
「うるせえなあ」と思っていた時にパッと目が覚めたら、歯科医師ほか大勢の人がWさんを囲んでいたらしい。
Wさん曰く「怖かったけど、ああいうのも悪くない」のだそうだ。

もし僕がそんな体験をしたら、どうなるだろうか?
実は気が弱く、プレッシャーにも弱い僕は、ひょっとしたら川を渡っているかもしれない。

今夜はしばらく眠れそうに無い。
ミッシェル・ガン・エレファントでも聴いて夜更かしでもするか。
恐れを吹き飛ばしてくれ!

しかし、ブリリアントなバンドだった。

そして、貴重な体験を聞いたものだ。

2006.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

自由への疾走

昨日から休みに入ったが、いきなりの大雪。
だが今回の雪は、さらさらでクルマから雪を降ろすのにさほど
時間は掛からなかった。

今日は何ヶ月ぶりかで、昼過ぎに起きた。
いつもは8時には目が覚め、近所のパチンコ店へ行くところだが、
最近連戦連勝で懐にかなりの額が溜まったため、今日は買いたいものを
買う日だと決めていた。

雪を降ろし、クルマを走らせまず向かったのはファミレス。
もっと高いものを食べたかったが、僕にはこれぐらいが丁度良い。
おろしハンバーグ定食なんぞを頂く。
そのあとGEOへ。
何気なく覗いただけだったが、なんとソニーのプレステ1本体が780円という価格で売られていた。
信じられなかった。
僕はゲームに関しては全く分からないが、これはあまりにも・・・・・。
今年プレステ3が発売になるらしいが、時代の移り変わりを垣間見た瞬間だった。

GEOでは、レニー・クラヴィッツ、ビースティー・ボーイズのCDを購入。
そのあと、新譜を買いにGEOから少し離れたCDショップへ。
オリジナル・ラヴの「キングスロード」をやっと購入。
そして東京事変の新譜を買おうか買うまいか悩んだ挙句、断念した。
やっぱり買えば良かった。

その買い物が終わったあと、久々にデニムを買いに行った。

そして最後に食料と日用品を買いに行った。
酒も好きだが、それと同じくらいコーヒーと玄米茶が好きな僕は、
豆と茶葉を大量に購入。
満足して家に帰った。

いま思い出したが、昔あるアーティストのCDが欲しくて近所のCDショップを何軒か探したが見つからず、諦めてスロットでもしようかと
店に入ったとき、そこの景品でそのCDを見つけた事があった。
無論、そのときは必死でその景品だけを目当てにレバーを叩き続けた。
今となっては、本当に笑い話である。

2006.02.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日々のブルース

BITTER,SWEET

もう今週も週末に近づいている。
今週は仕事が順調に推移しているせいか、あっという間だった。
こういう日々をいつも過ごしたいのであるが・・・・・。

とりあえず金曜日が過ぎれば、土日休みである。
今度の休みはゆっくりしようと思っている。
今僕は一人身だが、もしあと50年ぐらい生きるとしたら、
今過ごしている時間は本当に貴重なのかもしれない。
ゆっくり出来ない人もいるわけだから・・・・・。


時価総額とか何とかより、今この時間を過ごせているという事のほうが、
僕にとっては価値がある。


酸いも苦いも甘いもあるけど、それも悪くない。

2006.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

«  | HOME |  »

プロフィール

masa

Author:masa
masa 1971年佐賀県に生まれる。地元の高校を卒業後、1年間ふらふらしながらも何とか福岡市内の大学に入学。卒業後、長崎市内の企業に就職するが何を思ったのかその4年後、福井県にある企業へ転職。またその3年後、よせば良いのに何故か海外のある国に放浪の旅へ。帰国後しばらく佐賀へ滞在し、以前勤めていた福井県の企業のご厚意により、職場復帰を果たして現在に至る。もうお分かりだろう。僕が単なるSTUPID GUYである事を・・・・・。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。