スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ホテル・マムーニア

今朝は午前9時に起床。
昨夜飲みすぎたせいか、少々頭が重かった。
しかし、雲ひとつ無い青空。
休みの日にこんなに晴れるのは、久しぶりである。
気持ちを切り替えて、大洗濯大会のスタート。
しかし、あるわあるわ本当に洗濯物が溜まっていた。
5・6回洗濯をし、干した後買い物へ。
服を買いに行ったのだが、気に入ったものが無く帰宅。
洗車しようと思ったのだが、すでに3時過ぎだったので諦める。

明日からまた仕事だ。
もう7割がた片付いたので、少し余裕も出てきた。
無事に終えることを祈るばかりである。

今夜は普段あまり聴かない、矢沢永吉の「ANYTIME WOMAN」を聴いている。
しかし、この圧倒的なヴォーカルは何なんだ!
やはり、長年トップを走り続けている男は違う。
あとやはり、ソングライターとしての才能。
このアルバムの中に収録されている、「ホテル・マムーニア」。
歌唱力と作曲能力が見事に調和した、珠玉のバラードである。
興味が在る方は聴いてみてください。

スポンサーサイト

2006.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

jesus to a child

昨夜はいつの間にか寝てしまい、気付けばコタツで寝てしまっていた。
テレビも照明もつけっぱなし。
午前10時過ぎに近くのコンビニへ。
最近飲み始めた、ヘルシア緑茶を購入。
個人的には、最初苦くて好きではなかったが、ホットのやつを飲むとすんなり飲むことが出来て以後毎日飲んでいる。
最近太り気味なので、体脂肪が減れば良いのだが。

夕方まで買い物などをして、家に帰ってから食事の用意。
このブログのリンク先でもある、どんぐりさんの「ごはんとおかず」のレシピから、僕にも出来そうな、じゃこねぎサラダをつくる。

これが美味かった。
簡単に出来て、ビールに良く合う。

そんなこんなで今の時間になっている。
そして今から飲みに行く準備をする。
歯を磨くだけなのだが。

今部屋で聴いているのは、ジョージ・マイケルのベスト盤「レディース・アンド・ジェントルメン」だ。
先日自分のドキュメンタリー映画のために来日していたが、その顔は笑顔に満ちていた。
入籍できる事がよほど嬉しかったんだろう。
彼の性的趣向は別として、やはり優れたソングライターでありヴォーカリストであることは間違いない。

彼の新作を早く聴きたい。

2006.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | Music

DELICATE

今日も昨日に引き続き、野外での仕事だった。
今日はたいした仕事量も無かったので、無事終えることが出来た。
だが夕方、仕事で出たごみを捨てにごみ集積所へ行ったとき、
みぞれ交じりの雨が降り出し、帰宅する直前になってずぶ濡れになってしまった。

事務所に帰って、「寒かったなあ。」と僕が独り言を言ったら、
先輩から、「まだこれぐらいかわいいもんだぞ。俺なんてもっと寒いときに降られたことがある。」と言われた。
そう言った本人は、今日暖かい事務所のなかで一日事務作業だった。

こういう輩がいるから、うちの会社はいつまで経っても良くならないのであろうか?

この人間は、本当に人に対して「思いやり」というものが欠如している。
女性にもてないのも当然だ。


俺は絶対にあんたみたいにならないぜ!

あんたに、テレンス・トレント・ダービーの名曲「デリケート」を聴かせてやりたい。

少しは思いやりを持て!
自分のことを棚にあげて、他人を批判するな!!


「デリケート」は美しい曲です。
また詞の内容は、「思いやりを持て」といったようなものではなく、
「繊細な君と僕」みたいなものです。

愚痴になってすいません。
怒りが収まらなくて・・・・・。

2006.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

WE LOVE YOU 

今日は野外での仕事だった。
幸運な事に、雪や雨は降らず気温も思ったよりも下がらなかったので、仕事を順調に消化することが出来た。
とりあえず良しだ。

ライブドアの堀江氏が逮捕された。
彼は僕より二歳ぐらい年下のはずだ。
僕なんかより、はるかに頭が良く、財力があり、権力を保持している。
そんな彼が逮捕された。

裁判も始まってない状況で、断定的なことは言えないが、恐らく裏で
結構悪い事もやっていたのであろう。
もし裁判で有罪が確定すれば、前科モノということになる。



もう寝ようか。
ストーンズの「ウィー・ラヴ・ユー」でも聴きながら。




頭も良くなく、もちろん権力も無く、明日を生き抜くのに精一杯の財力しか僕は持っていない。
だがしかし、前科モノではない。


そういうことさ。

2006.01.27 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日々のブルース

ALL APOLOGIES

今会社では、インフルエンザが大流行している。
先週は三人が会社を休んだ。
普通だったら、皆の先頭を切って僕がなるのであるが、幸運なことにその症状はまだ現れていない。
去年、僕はちょっとした病気に掛かり会社を一ヶ月ほど休んだ。
40度ぐらいの熱が一週間ほど続き、物凄く苦しかった。
その後も約二週間ぐらい微熱が続き、本当に死を覚悟した。
何とか生還したが、もうああいうことは真っ平だ。


今朝、窓を開けたら爽やかな朝日が美しかった。
掃除をして洗濯をし、外に干して買い物に出掛けた。
買い物を終えた後、恒例のスロットへ。
序盤にだいぶんやられて、もう帰ろうかなと思ったが気持ちを切り替えるため併設されてるラーメン屋で食事を取ろうと外に出た。
すると、なんと吹雪ではないか!
すぐさま洗濯物の事が頭をよぎったが、いまさらもう遅い。
大盛チャーシュー麺とごはんとキムチという、高カロリーの食事を済ませ、再び勝負へ。
これが良かったのか、奇跡的に負け分を取り戻し1300円という勝ちに収める事が出来た。
前回のブログでも書いたが、やはり引退ももう秒読み段階に入っているみたいだ。

今部屋でハービー・ハンコックの「ザ・ニュー・スタンダード」というアルバムを聴いている。
今流れているのは、「オール・アポロジーズ」。
そう、あのニルヴァーナの曲である。
原曲も好きだが、このジャズのテイクもなかなかである。

興味が在る方は是非どうぞ。

あと、皆さんもインフルエンザには気を付けてください。

2006.01.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

Sonnet

今日もまた馬鹿な一日を過ごしてしまった。
寝てりゃいいものを朝8時に起床。
洗顔、歯磨きなどの身支度を整え、近くのコンビニへ。
最近気に入っているチーズタルトと缶コーヒーを購入。
コンビニの駐車場でそれを食べ、一目散に近くのパチンコ屋へ。
前回400円、前々回1800円と非常に微妙な勝ちを収めているため(まあ、負けなかったから良しとする)、今日は一発マグロを釣るつもりだったわけであるが・・・・・。

パチンコ屋に着いたのが開店5分後。
すでに番長は満席。
アラエボ満席。
夢夢、マンクラ、ジャグラーは打つ気無し。

残るは、吉宗と北斗しかない。
迷ったが、一台だけ空いていた吉宗に着席。
1万円とちょっと使ったときにやっとボーナスGet!
しかしReg。
だがそのあとすぐにBigがかかり、そのあと天国モードがループして合計Bigが4回続いた。
11時前にもう充分だと思い、換金したら37000円の勝ち!
その足で買い物に出掛けた。

近くのGEOでレミオロメンの「粉雪」を購入。
やはり良い曲である。
この藤巻君という子はこれからも良い曲を書き続けてくれるだろう。

その後、餃子の王将でランチ。
ここの王将ランチは量も多く、値段も安い。
庶民の味方である。

その後家に帰り、久々の洗車。
やはり楽しい。天気が良かったら毎週でもやりたい。

ここまでは完璧な休日だった。

しばらく家に居たが、何故かうずうずして再びスロットへ。
これがいけなかった。
北斗で結局、朝の勝ち分の3分の1まで減らしてしまった。
何をやっているんだろう。

このままじゃだめだ。
もう、本当に引退の季節だ。

そして今部屋ではそんな僕を慰めるかのごとく、ザ・ヴァーヴの「ソネット」が流れている・・・・・。

2006.01.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | Slot

SO WHAT

今日仕事で歩いているときに、床面の段差につまづき転倒してしまった。
その時、横に倒れてしまって、壁に左耳から激突してしまった。
お陰で左耳にしているピアスが結構変形してしまった。
大切なピアスだから残念だが、もう一個予備があるので怪我をしなかった分だけ良しとしなければいけない。

いい歳をしてピアスをするのもみっともないと言われる。
確かにそうだろう。
しかし金髪をやめた今、ピアスだけは外したくない。
周りに迷惑を掛けてはいないと思う。
だが俺がしているとしゃくに障るんだろう。

俺は絶対にやめないからな!

これまでやめると、俺は俺でなくなるんだ!!

いかん、支離滅裂になってしまった。

マイルスの「カインド・オブ・ブルー」でも聴きながら寝るとするか。

おやすみなさい。

2006.01.13 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日々のブルース

SWEETEST THING

昨年からずっと出張が続いていたが、今日会社の予定表を見たらしばらくは出なくて良さそうだ。
出張にはハッキリ言って、行きたくないが、僕以上に出張に出ている人も何人かいるので、贅沢は言えない。
しばらく自宅に居れる時間を、大切に使いたい。

最近は良く昔聴いていた音楽を引っ張り出しては聴いている。
正月に帰省した時に、久々に会った田中茂樹君とも昔の音楽で盛り上がった。
彼の家で、今は亡くなってしまったが、マイケル・ハッチェンス率いるインエクセスやU2のビデオを観た。おまけにオフコースも。
それにローリング・ストーンズやビートルズ、クラウディッド・ハウス、新しいところでは、くるりなどのCDを聴きまくった。
時間はあっという間に流れ、それに伴いビールも驚くべき消費量となっていた。
前々回のブログの続きとなるが、田中茂樹君。本当にありがとう!


今部屋ではU2の「スウィーテスト・シング」が流れている。
U2ファンの中では、本当に隠れた名曲だ。
曲も詞の内容も、そしてボノの声も甘い。

聴いていない方は是非どうぞ。

2006.01.10 | | Comments(3) | Trackback(0) | Music

ガソリンの揺れかた

今年に入って、プロフィールに写真を入れた。
実家に帰ったときに、親友の田中茂樹君が撮ってくれたものだ。
風俗嬢みたいなポーズになったが、自分では気に入っている。
田中茂樹君、どうもありがとう。

今年はスノボをやろうと本当に去年から思っていたのだが、諸事情により来年からになりそうだ。
会社の先輩であり、パソコンの師匠でもあるWOOD TEMPLE殿、申し訳ありません。

長かった連休も終わり、また明日から仕事が始まる。
怪我しないようにしないと。

でも、今夜は眠れそうにない。
寝る前に、ブランキーを聴いてしまって、興奮している。
やっぱり凄いバンドだった。


もう一回風呂に入って落ち着こう。

2006.01.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 日々のブルース

MY HOMETOWN part2

前回のブログの続きとなる。

親友の田中茂樹君は本当に音楽に、造詣と愛情がある。
彼は音楽ライターである。
彼の凄いところは、特に新人の発掘である。
気に入ったアーティストには、自ら取材を申し込む。
エネルギッシュな男だ。

そんなエネルギッシュな男と会った翌日の3日、再びスロットへ。
懲りない奴だと思われるだろうが、また行ってしまった。
吉宗で4回鳴らした(分かる人は分かる)が、結局全部突っ込んでしまった。
本当にもう、引退の季節が来たようだ。
その夜、相変わらずの豪華なおかずに舌鼓を打つ。
それをビールで流し込み、夜遅く就寝した。


翌4日、朝8時前の電車に乗り込み福井へと出発した。
実家を後にするとき、帰りたくないと思ったがしょうがない。
これ位が丁度いいのであろう。

帰りは新幹線を使ったが、博多駅はもう大混雑だった。
もちろん指定席券はすべて売り切れ。
ただ博多駅は始発駅なので、何とか座ることが出来た。
京都までの区間、通路を挟んで隣の席が子供3人連れだった。
泣きわめきが物凄かった。

この子達の親よ、もうちょっと考えろよ。
わざわざこんな時期に、それも自由席に子供連れで乗ることは無いだろう。
子供達はどう見たって小学生未満。
金も払わないで席をぶん取りやがって。
俺は絶対、あんた達みたいな夫婦にはならないぜ!

最後はちょっと愚痴になったがお許しを。

とりあえず今年は本当に良い年にしたいです。

2006.01.06 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日々のブルース

MY HOMETOWN part1

今日の午後、故郷より福井に帰ってきた。
帰りの電車の中、相変わらず雪が降っていたので愕然としてしまった。
本当に日本という国は、小さいようで大きい。

年末は29日に帰郷した。
飛行機を利用した。
実は4年振りの飛行機だったので、年甲斐も無く緊張してしまった。

実家に帰ったら、大好物のコロッケと刺身があった。
それをビールで流し込み、しばらく父母と談笑。
母親が風呂に入ったのを見計らい、親父が僕に一言。


「カネ、くれないかな?」
「いくら?」
「10万。」

そんな大金あるわけ無い。

「3万までなら何とかなる。」
「5万ぐらいにならないか?」

この時ばかりは、親父に殺意を感じた。

「3万以上って言うなら、もうあげない。」
「じゃあ、3万で許す。」

何が許すだ!
今回はあげるが、次回は絶対にやらない。心の中でそう決めた。

大晦日は紅白歌合戦を観た後、初詣に仲間と出掛けた。
日本でも結構有名な、祐徳稲荷神社は多くの人だった。
日本酒とビールをたらふく飲んだ後、家に帰り寝た。

仮眠の後、止せば良いのにスロットへ。
本当に止せば良かった。結構な額をやられてしまった。

翌日の1月2日、親友の田中茂樹君の家へ。
しばらく振りだったので、本当に話が弾む。
音楽ライターらしく、部屋の中には、音楽雑誌、無数のCD、ギターなどが置いてあった。しばらく二人で飲んで、お互いの夢を確認しあった後、歩いて家に帰った。

この続きは、PART2にて。

2006.01.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日々のブルース

«  | HOME |  »

プロフィール

masa

Author:masa
masa 1971年佐賀県に生まれる。地元の高校を卒業後、1年間ふらふらしながらも何とか福岡市内の大学に入学。卒業後、長崎市内の企業に就職するが何を思ったのかその4年後、福井県にある企業へ転職。またその3年後、よせば良いのに何故か海外のある国に放浪の旅へ。帰国後しばらく佐賀へ滞在し、以前勤めていた福井県の企業のご厚意により、職場復帰を果たして現在に至る。もうお分かりだろう。僕が単なるSTUPID GUYである事を・・・・・。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。